指定演題登録

演題登録期間:2013年12月16日(月)〜2014年1月31日(金)17:00(締切厳守)


<オンライン演題投稿方法> ※一般からの公募は行なっておりません。

1. 演題投稿方法

本ページ下段の「演題登録」にアクセスし、画面に表示される必要項目について入力して下さい。

2. 発表形式

指定演題を選択して下さい。

3. 指定演題テーマ

ご自身の発表されるカテゴリーを選択して下さい。

No.

カテゴリー
01

会長講演
02

教育講演
03

ベーシックレクチャー
04

クロージングセミナー
05

シンポジウム1「人を動かすための伝える力を考える 〜サーベイランスのフィードバック どう伝える?〜」
06

シンポジウム2「感染管理を支える!〜ICNのリーダーシップ力、どう発揮する?〜」
07

シンポジウム3「アウトブレイク制御のための考える力 〜事例の分析から〜」

4. 会員番号

投稿者(発表者)の会員番号を入力していただきます。
なお、非会員の場合は、投稿画面に「11111」と入力して下さい。

5. 抄録の長さ

タイトルは全角50文字以内、抄録本文は全角1,000文字以内でご作成下さい(半角は2文字で全角1文字に相当)。あらかじめ、文字数を制限以内に調整した原稿を用意し、それを投稿画面にコピー&ペーストするようにして下さい。
「はじめに」「目的」「方法」「結論」といったフォーマットは、抄録の内容によって変更していただいても構いません。

6. 演題登録番号・パスワード

演題登録時に発行される「演題登録番号」および各自で設定・入力した「パスワード」を必ず控えておいて下さい。
一度投稿された登録情報・抄録の内容に修正を加える際には、この演題登録番号およびパスワードが必要となります。

7. 演題投稿受領通知

演題投稿後、入力したEメールアドレス宛に登録番号を含む演題受領通知が送信されます。この通知は通常数分以内に到着しますが、もしこのメールがご自分の指定したEメールアドレスに届かない場合は、Eメールアドレスに誤りがあったか、演題登録が完了していない可能性があります。Eメールアドレスを確認後、アドレスの入力に間違いがあった場合は再度ログインし、Eメールアドレスの変更を行って下さい。登録が完了していない場合は、再度登録をお願い致します。

8. 投稿内容の修正

演題投稿受付期間中は、演題登録番号およびパスワードを入力することにより演題投稿画面にログインし、修正を行うことができます。修正回数に制限はありません。内容を更新するたびに、更新内容がメールで通知されますのでご確認下さい。投稿受付締切後の演題修正は一切受け付けません。

演題登録

確認・修正