プログラム
シンポジウム、若手招待講演、一般発表(口頭・ポスター)、ランチョンセミナー、男女共同参画・若手支援シンポジウム、キャリア支援説明会、機器・試薬・書籍展示、市民講演会などを開催します。

オンライン予稿集はこちらより
※ダウンロードID・パスワードは、第53回年回プログラム集の15ページをご確認ください。
プログラムの検索はこちらより
1.年会日程表:こちらをご覧ください(9/10版)。
2.シンポジウム:シンポジウムの一覧はこちらをご覧ください。

3.一般発表:口頭発表の詳細はこちらをご覧ください。
ポスター発表の詳細はこちらをご覧ください。

4.ランチョンセミナー:会期中の昼食時に、セミナー参加企業が最新の技術や解析方法を解説、紹介します。昼食(弁当とお茶)が無料で提供されます。
ランチョンセミナーのプログラムと要旨はこちらからご覧ください。

5.附設展示会:機器、試薬、ソフトウェア、書籍などの展示があります。

6.市民講演会:9月12日(土)に石川県教育会館にて開催します。
詳細は、「市民講演会」からご確認ください。



年会終了後は、半年ほど経て日本生物物理学会ホームページの年会の記録にて予稿集のpdfファイルが公開される他、CiNii(国立情報学研究所の論文情報ナビゲータ)にリンクが張られ、CiNiiの生物物理のページでも予稿本文が公開されます。

・日本生物物理学会ホームページの年会の記録(http://www.biophys.jp/ann/ann02.html)
・CiNiiの生物物理のページ(http://ci.nii.ac.jp/organ/journal/INT1000001547_jp.html)