座長・講演者へのご案内

  1. オーガナイザー/座長へのご案内
  2. インターナショナルセッション/シンポジウム/フォーラム 講演者へのご案内
  3. 一般口頭発表 発表者へのご案内
  4. ポスター発表者へのご案内


資料作成の際のお願い
    男性参加者の20人に1人は色盲・色弱です。発表資料作成の際は以下の点にご配慮ください。
  1. 2重染色やDNAチップの画像は、緑と赤だけでなく、緑と赤紫(マゼンダ)で表示する。
  2. 3重以上の染色は、全色の重ね合わせだけでなく重要な2色だけの組み合わせも緑と赤紫で表示する。
    あるいは各チャンネルの図を別々に表示する)
  3. グラフや解説図は、離れた2ヵ所の色を照合するのが非常に難しいので、色分けされた各項目の内容を別に凡例で示すのではなく、図中に直接書き込む。また、各項目は、色だけでなく線種やシンボルの形、網掛け(ハッチング)などでも区別する。
  4. 赤は鮮やかな明るい色に見えないので、暗い背景に赤文字は使用しない。
  5. 詳しくはhttp://www.nig.ac.jp/color/bio/をご覧ください。

1. オーガナイザー/座長へのご案内

座長受付

開始15分前に講演会場内右前方の「進行席」までお越しのうえ、係の者に来場された旨をお伝えください。

進行および時間の管理

オーガナイザー・座長に一任しますので、演者の発表時間を厳守し、円滑な運営にご協力ください。
プログラムに各演題の発表開始予定時刻が記載されております。その後の変更は、会場内の進行係にご指示ください。
また、時間の計時は進行係が行いますので、ベルを鳴らすタイミング等ご指示ください。特段のご指示がない場合には、次のタイミングでベルを鳴らします。
ベル1回:発表時間終了2分前
ベル2回:発表時間終了、質疑開始
ベル3回:質疑終了、演者の持ち時間終了

Page Top▲

2. インターナショナルセッション/シンポジウム/フォーラム 講演者へのご案内

講演言語

インターナショナルセッションならびにシンポジウムは、セッションによって異なりますのでご注意ください(各セッションの講演言語はプログラムページの日程表に記載されています)。
フォーラムは全て日本語でご講演いただきます。
※インターナショナルセッション・シンポジウム・フォーラムとも、発表スライドは英語にて作成してください。

講演時間

講演時間、質疑応答時間は演題ごとに異なっておりますので、ご注意ください。

講演方法

発表は全て電子プレゼンテーションのみとなります。必ずご自身のノートパソコンをご持参ください(下記の「ノートパソコンを持ち込まれる際のご注意」をご参照ください)。

演者受付

ご自身の発表20分前までに、各会場内の「PC接続席」にノートパソコンをご持参のうえ、直接お越しください。

音声の出力

音声の出力には対応しておりません。

Page Top▲

3. 一般口頭発表 発表者へのご案内

発表言語

スライドならびにポスターと、発表(口頭弁論)では規定が異なります。下記をご確認ください。

[発表スライド(発表データ)およびポスター(掲示用出力用紙)]
演題投稿時に選択した言語に関わらず、すべて英語で作成してください。
ただし、日本語で発表する場合は演題名・発表者名・所属のみ日英併記でも構いません。

[発表(口頭発表ならびにポスターセッションでの弁論)]
ご自身で選択された言語でお話しください。

発表時間

1演題あたりの発表時間: 10分(発表8分、質疑2分)
以下のタイミングでベルにより経過時間をお知らせします。

1ベル 発表時間終了2分前 6分経過時
2ベル 発表時間終了(討論開始) 8分経過時
3ベル 討論時間終了(持ち時間終了) 10分経過時

発表方法

発表は全て電子プレゼンテーションのみとなります。発表で使用するパソコンは、発表者ご自身でお持込みください(下記の「ノートパソコンを持ち込まれる際のご注意」をご参照ください)。

発表者受付

ご自身の発表20分前までに各会場内の「PC接続席」にノートパソコンをご持参のうえ、直接お越しください。

音声について

音声の出力は対応しておりません。

【ノートパソコンを持ち込まれる際のご注意】
  1. 会場の液晶プロジェクターとお持込みのパソコンとの接続は、D-sub15ピンとなります。一部のノートパソコンでは付属のコネクターが必要な場合がありますので、お忘れなくご持参ください。
  2. バッテリー切れに備え、必ず電源アダプターをお持ちください。
  3. スクリーンセーバーや省電力モード、パスワード設定はあらかじめ解除しておいてください。
  4. 画面の解像度は1024×768ピクセル(XGA)に合わせてください。
  5. 演台上にはディスプレイとマウス、スライド操作スイッチを用意しておりますので、ご自身で操作を行ってください。

     
    D-sub15ピン(パソコン側)  (接続ケーブル側)  

Page Top▲

4. ポスター発表者へのご案内

ポスター発表会場

展示会場(展示ホールB)

掲示期間

各演題1日間の掲示です。発表日の朝に掲示を行ってください。取り外しも各自でお願いします。

ポスター貼付、発表・討論、撤去時間

発表・討論の時間は、必ずご自分のポスター前に立ち、質問・討論に応じてください。なお、発表者を示す黄色のリボンをポスター掲示パネルに用意いたしますので、胸にお付けください。

日程 11日(水)・12日(木) 13日(金)
貼付 8:00〜10:00
発表・討論 奇数番号 16:30〜17:30 13:15〜14:15
偶数番号 17:30〜18:30 14:15〜15:15
撤去 18:30〜19:00 15:15〜15:30

展示要項

@ 掲示場所

パネルの左上には下3桁の演題番号が貼ってありますので、所定のパネルに掲示してください。
ポスターの貼付に必要な画鋲は、各パネルに用意しています。ご自身の掲示場所については、ポスターセッション パネル配置図でご確認ください。


A 展示スペース

ポスターの展示に使えるスペースは、W90×H150です。ポスター上部に、演題名、発表者名および所属を大きな文字で書いてください。特定のポスターを見つけ出すのに便利なように、少なくとも5mぐらい離れた位置からでも明確に見える大きさにしてください。


B 発表者の印

発表者名の左肩に小さな○印をつけてください。


C 使用言語

ポスターは英語で作成してください。ただし、日本語で発表する場合は演題名・発表者名・所属のみ日英併記でも構いません。
発表(ポスターセッションでの弁論)はご自身で選択された言語でお話しください。


D 文字等の大きさ

発表内容は2mぐらい離れた位置からでも読めるように、十分大きな文字を用いて書いてください。図・表もできるだけ大きなものにしてください。


E ポスター撤去

展示時間が過ぎてからご自身で撤去してください。事務局での保管、返却はいたしません。


※ポスターパネルの配置図はポスターセッション パネル配置図をご参照ください。

Page Top▲