Late-Breaking Abstracts

一般演題の投稿は6月24日(火)で締切り、おかげさまで非常に多数の投稿をいただきました。一方で、締切後に新たな研究の進展があり、是非発表したいということが多々あるかと思います。
本大会では最新の研究成果をもとに議論を深めたいと考えておりますので、「Late-breaking Abstracts」の枠を設けることといたしました。
最新の研究結果にもとづくご投稿をお待ちしております。


Late-breaking Abstractsの投稿受付は締め切りました。
たくさんのご投稿をありがとうございました。
採否通知(発表日等のお知らせ)は9月上旬にメールにてお送りいたします。

  1. 発表形式・留意事項
  2. 投稿・発表資格
  3. 演題投稿方法
  4. Late-Breaking Abstracts投稿画面

1. 発表形式・留意事項

▲ Page top

2. 投稿・発表資格

▲ Page top

3. 演題投稿方法

  1. 演題投稿画面の入力について
  2. 口頭発表について
  3. 要旨の作成・入力について
  4. 演題の修正・取消、採択通知について

1. 演題投稿画面の入力について

1) はじめに

本ページの一番下にリンクされる演題登録画面にアクセスし、画面に表示される必要項目に入力して下さい。
なお、投稿画面ではjbsから始まるお問い合わせ番号が必要となりますので、予め事前参加登録を行ない、お問い合わせ番号を取得してください。
事前参加登録はこちら

2) 演題投稿システム

UMIN投稿システムにて受け付けます。システムに関するご不明な点は、投稿画面内のFAQページをご参照ください。

3) 発表分類

一般演題発表分類表より、第1希望と第2希望を選択して下さい。

4) 会員番号

発表者の日本生化学会の会員番号を入力してください。会員番号は、会誌発送時の封筒の宛名ラベルに記載されている7桁の数字です。
なお、入会手続き中の場合は、入力欄に「9999999」と入力してください。
会員番号が不明の場合は学会事務局へお問い合わせください。
Tel: 03-3815-1913 E-mail: jbs-ho@jbsoc.or.jp

5) 本年度の会費の納入年月日

2014年度の日本生化学会会費を振り込んだ際の領収証(受領証)に記載されております受付日を入力してください。学会ホームページ上の会員管理システム「会費納入状況ページ」でも、会費入金日を確認することができます。
日本生化学会 会員ページはこちら

納入年月日を確認できない場合は、納入日を下記の通りに入力して下さい。

▲ 演題投稿方法Topへ

2. 口頭発表について

Late-breaking Abstractsより、口頭発表への採択希望を募ります。投稿時に希望の有無を確認します。採否の選考はプログラム委員会にて行います。
口頭発表に採択となった演題は、口頭とポスターの両方の発表を行っていただきます。
また、Late-breaking Abstractsの口頭発表演題は、若手優秀賞の審査対象となります。
ただし、若手優秀賞への応募資格は、学生および2014年4月1日現在において学位取得後5年未満の方に限ります。

▲ 演題投稿方法Topへ

3. 要旨の作成・入力について

1) 要旨執筆言語

タイトル・著者名・所属は英文もしくは和英併記で記入してください。要旨本文は和文・英文どちらでも結構です。

2) 著者氏名のアルファベット表記

人名索引ページは、入力されたアルファベット表記をもとにソートをかけて作成されます。従って、同一人物であっても、入力されたアルファベット表記が異なる場合連続して掲載されません。
複数の演題の著者となっている場合にはご注意下さい。

3) 演題要旨の文字数

要旨本文は全角850文字、半角1,700文字以内で作成して下さい。文字数を制限以内に調整した原稿をあらかじめ用意し、投稿画面にコピー・ペーストするようにして下さい。

4) 演題登録番号・パスワード

演題登録時に発行される「演題登録番号」および各自で設定・入力した「パスワード」を必ず控えておいて下さい。
一度投稿された登録情報・要旨の内容に修正を加える際には、この演題登録番号およびパスワードが必要となります。

5) 演題投稿受領通知

演題の投稿後、入力したメールアドレス宛に登録番号を含む演題受領通知が送信されます。
この通知は通常数分以内に受信されますが、もし指定したメールアドレスに届かない場合は、登録したアドレスに誤りがあったか、投稿が完了していない可能性があります。
メールアドレスを確認後、アドレスの入力に間違いがあった場合は再度ログインし、アドレスを変更して下さい。投稿が完了していない場合は、再度投稿をお願いします。

▲ 演題投稿方法Topへ

4. 演題の修正・取消、採択通知について

1) 投稿内容の修正

演題投稿受付期間中は、演題登録番号とパスワードを入力して演題投稿画面にログインすることにより修正ができます。修正回数に制限はありません。内容を更新するたびに、更新内容がメールで通知されますのでご確認下さい。
投稿受付締切後の演題修正は、一切受け付けません。

2) 演題の取消

既に登録した演題を取り消したい場合は、上記と同様に演題投稿画面にログインし、「演題取消」を選択して取り消して下さい。折り返し、演題が取り消されたことをお知らせするメールが送られます。
募集締切後の演題取消は、原則として受け付けません。

3) 演題の採否通知

9月初旬頃にメールにてご連絡します。フリーメールアドレスを登録した場合は、採否通知メールがうまく届かない場合があります。できるだけ固定メールアドレスを登録して下さい。なお、演題の採否についてはご一任願います。

▲ 演題投稿方法Topへ
▲ Page top

4. Late-Breaking Abstracts投稿画面

Late-Breaking Abstracts

Late-Breaking Abstracts (一般演題)
投稿画面

Late-Breaking Abstracts (一般演題)
確認・修正画面

▲ Page top