演題募集 一般演題の募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

演題登録はホームページからのオンラインによる登録のみとなります。
登録にはUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)の協力を得ています。
※UMINオンライン演題登録システムでは、Internet ExplorerとNetscape、Safari以外のブラウザでは 演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

演題登録期間

2014年2月17日(月)〜3月24日(月) 3月31日(月)

  • 締切日までは、何度でも登録した内容の確認・修正が可能ですが、締切日の正午を過ぎますとシステムが自動的に終了しますので、以降の確認・修正はできません。
  • 締切直前には登録が集中し、アクセスしにくくなることが予想されますので、早めのご登録をお勧めします。

応募資格

  • 筆頭演者は、日本医学教育学会会員に限ります。
  • 未入会の方は、事前に「日本医学教育学会ホームページ」から入会手続きを行ってください。
    <入会に関するお問合せ>
    日本医学教育学会事務局
    〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4階
    学会支援機構内 医学教育学会係
    TEL:03-5981-6011 FAX:03-5981-6012
    E-mail:jsme@asas.or.jp
    URL : http://jsme.umin.ac.jp/
  • 筆頭演者として発表を希望される演題は、一人につき最大2題まで受け付けます。

登録区分

登録区分は下記の通りとなっております。

【公募演題】
01.一般演題
02.学生セッション

【シンポジウム(指定演題)】(仮題を含む)
S01:分野別認証、新専門医制度を踏まえた医学教育の潮流
S02:学生シンポジウム:学生からみた医学教育の本質
S03:eラーニングを機能させるためのシステムと考え方
S04:定員増に伴う諸問題
S05:臨床推論の教育
S06: 看護教育の本質
S07: 低学年からの症例ベース臨床・基礎各分野統合教育による医学教育の質保証を実践事例から考える
S08: 入学者選抜改革への新たな挑戦

【パネルディスカッション(指定演題)】(仮題を含む)
P01:模擬患者養成における地域連携の現状と展望
P02:女性医師キャリア教育検討委員会
P03:医学生のうちに学んでおきたい文系の質的アプローチ
P04:医学教育に求められるe-ポートフォリオのあり方
P05:医学教育研究はじめの一歩:論文執筆に向けた12 Tips
P06:COI委員会企画「教育のCOI:あなたの影響力の方向性は間違っていませんか?」


希望発表形式

演題発表は口演またはポスター(示説)とします。ご希望の発表形式をご選択ください。登録区分で「一般演題」を選択した場合は必須となります。
※学生セッションの発表形式はポスター発表のみとなっております。
※発表形式はご希望に沿えない場合がありますのでご了承ください。


カテゴリー

以下のカテゴリーからご選択ください。(カテゴリー一覧はこちら)
登録区分で「一般演題」「学生セッション」を選択した場合必須となります。


キーワード

公募演題(一般演題、学生セッション)でご発表される演題のキーワードを3つご入力ください。


字数制限

以下の字数制限を越えますと登録が出来ませんのでご注意ください。
○半角の英数字は2文字で1文字とします。
○演題名50文字以内
○英語演題名30ワード
○総文字数(演者名+所属+演題名+抄録本文)900文字以内

  • 図表の登録は出来ません。
  • 氏名、施設、文字数の制限を越えるものは受け付けませんのでご注意ください。
  • 投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において、作成してください。
  • 全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
  • アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。<SUP>などのタグは文字数には換算しません。
  • 半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  • 文字化けや変形を避ける為、特殊文字、記号、鍵括弧については、登録用ページの注意事項を遵守してください。

登録時の諸注意とパスワード

パスワードの記録及び機密保持のお願い
  • 演題を最初に登録する際に、登録者本人にパスワード(半角英数文字6〜8文字)を入力していただきます。登録番号と入力したパスワードは必ず保管しておいてください。
  • 登録した演題の確認、修正、削除には登録完了後に画面上に表示される登録番号とパスワードが必要です。
  • 登録番号、パスワードに関しての問い合わせには一切応じられません。
登録完了の確認
  • 正常に登録が終了しますと、登録番号(10000番台)が自動発行され画面上に表示されます。この登録番号の発行をもって演題応募の受領通知とします。この登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。また登録時にご入力されたメールアドレス宛にも登録完了通知が送信されます。(※注意:携帯電話のメールアドレスは利用できません)
  • 演題登録完了後に登録完了通知メールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。メールアドレスが間違っている場合、重要な連絡、採否結果が届かない可能性がありますのでご注意ください。
  • 演題登録後は、演題が確実に登録されているか、確認・修正画面にて必ずご確認をお願いします。
演題の確認・修正・削除
  • 一度登録された演題に修正を加えるときは、「確認・修正」ボタンを使用します。締切り前であれば登録番号とパスワードを入力することにより、修正・確認・削除ができます。同一演題で「演題登録」ボタンを使用するのは初回のみで、以後はすべて「確認・修正」ボタンを用いて行います。修正するたびに「演題登録」ボタンを利用すると、同一演題が複数登録されますのでご注意ください。
暗号通信利用のお願い
  • オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。暗号通信の使用により、第三者がパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。
  • 暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)は、平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですので、セキュリティや個人情報の保護の点で危険だということを十分に考慮してください。
  • オンライン演題登録システムFAQ:よくある質問と回答を掲載していますので、こちらを併せてご参照ください。
    よくある質問とその回答集

採否通知

演題の採否、発表時間、発表形式は、大会実行委員会が審査して決定します。演題の採否通知は、演題登録の際にご入力されたメールアドレス宛にお知らせします。メールアドレスは正確にご入力ください。


演題登録

<暗号通信利用(推奨)>

登録画面 (暗号通信)

確認・修正画面 (暗号通信)

<平文通信利用>

登録画面 (平文通信)

確認・修正画面 (平文通信)


お問合せ先

第46回日本医学教育学会大会 運営事務局
株式会社エー・イー企画内
〒532-0003
大阪市淀川区宮原2-14-14 新大阪グランドビル6階
TEL:06-6350-7247 FAX:06-6350-7164
E-mail :jsme2014@aeplan.co.jp

▲ Page top