BCVR
第2回日本循環器学会基礎研究フォーラム
The 2nd JCS Council Forum on Basic CardioVascular Research

利益相反の申告について

臨床研究の利益相反について

日本循環器学会の臨床研究の利益相反(Conflict of Interest, COI と略す)に関する共通指針と細則に基づき、発表者全員は、配偶者、一親等の親族、生計を共にする者も含めた当該演題発表に関する「臨床研究に関連する企業、法人組織や営利を目的とした団体」との経済的な関係について、過去1年間におけるCOI状態の有無を申告してください。

筆頭著者のみならず、共著者全員の申告が必要です。共著者にも必ずご申告頂くようお伝えください。COI申告のない著者が含まれている場合、抄録にその著者名を記載することができません。


COIの申告について

指針・細則
申告の前に以下を必ずご確認ください。


臨床研究の利益相反(COI)に関する共通指針

※関連学会で策定された共通指針です。


細則

※日本循環器学会における指針の運用について定めた細則です。


申告方法
演題登録が完了すると、筆頭著者・共同著者へ1週間以内にメールが送信されます。
メールに記載されるURLもしくは下記ボタンより「利益相反(COI) 申告ページ」へアクセスし、画面上で申告してください。

申告期限:2018年7月17日(火)17:00厳守


<申告内容>

  • 企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職などの有無と報酬額
  • 株の保有と、その株式から得られる利益
  • 企業や営利を目的とした団体から特許使用料として支払われた報酬
  • 企業や営利を目的とした団体より、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料など
  • 企業や営利を目的とした団体がパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料
  • 企業や営利を目的とした団体が提供する研究費(委託受託研究、共同研究)など
  • 企業や営利を目的とした団体が提供する奨学寄付金(奨励寄付金)などの有無
  • 企業や営利を目的とした団体が提供する寄付講座
  • 研究とは無関係な旅行、贈答品など

COI申告

当日の発表での開示
発表者は、共同著者も含め該当するCOI状態を当日の発表中に開示してください。
口頭発表の場合は発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に、ポスター発表の場合は最後に設けてください。

<開示例>

スライド見本(口頭発表) 加工データ見本(ポスター発表)